eyan00147pl

E-BODYからリリースされた美森けいのデビュー作である。

尚、マドンナからもデビュー作が用意されてる事から同時期多発デビュー案件であろうし、

なんなら、嘗て「宮崎愛莉」名義で活躍していた女優さんの改名再デビューとなり、

ツッコミどころ満載と言えよう。

最初のパートは、インタビュアー&初脱ぎである。

このパートだけ明らかに他とは画質が違いかなり安っぽいもので、

ロケーションも殺風景で貧乏く、この後に行われるプレイパートが、全て小ぎれいな

スタジオで行われている事を鑑みれば異質である。

また。インタビュアーである紋℃が五月蠅いくらいに悪目立ちする質疑がウザいだけでなく、

明らかにジョークグッズであるアホみたいにデカい電マを使用しており、

本人は面白がっているつもりであろうが、そもそもエロにお笑い要素などいらないと

何度言えば解ってもらえるのであろうか。また、アホみたいなお喋りが止まらないまま

初脱ぎへと展開している為、デビュー作特有の初々しさとかそんなお話以前の出来と

なっており、お話にならない。


2番目のパートは、初セックスである。

起用されている男優はシミケンであり、本来はスルーすべき対象であるが、

流石に疑似と言えども、デビュー作の初セックスを見ないと言う選択肢はない事から

仕方なく見たが、以前のように自らの承認欲求を満たす為にふざけすぎた悪ノリをして

悪目立ちするパーソナリティ障害と言うべき精神疾患を患う為にイカレたプレイを

するのかと思いきや、殊の外、真面目に、そして黒子に徹しての仕事ぶりは、

良い評価を与えざるを得ないと言えよう。このカラミは射精後、女優がお代わりを求めて

ガッツきまくるコントで終わっているが、そこでも決して悪目立ちすることなく、

あくまでも女優を主役として自らは受け身に回り、逆にでしゃばるのは監督であることから

本当に、初っ端かから調子に乗りまくる紋℃とか言う監督の方が、自らの承認欲求を

満たす為にふざけすぎた悪ノリをして悪目立ちするパーソナリティ障害と言うべき精神病を

患っているのであろう。全く以って度し難い。

さて、肝心の内容であるが、シミケンがコンサバに徹している事で良質なカラミを

見る事が出来るが、女優はデビュー作とはとても思えない程の性的パフォーマンスを

発揮している為、新人らしい羞恥や緊張などの初々しさは全く見せていない。

まぁ、疑似デビュー作なので当たり前と言えばそれまでなのだが…。

尚、絶頂回数であるが、前戯で3回、ファックシーンで10回となっている。


3番目のパートは、おもちゃ責め&セックスである。

男優は鮫島。前戯のほぼ全てはおもちゃ責めとなっており、その後、ファックシーンへと

展開する演出であると言えば聞こえがいいが、おもちゃ責めとファックを繋いだ

ニコイチ的な短絡的なアイデアと言う他ない。またもや、一部、アホみたいに大きな

電マを使用している事で興ざめするシーンもある事がドアホさに拍車を掛けている。

尚、絶頂回数は、前戯で9回、ファックシーンで19回である。


4番目のパートは、セックスである。

ここではパンチャータイプの男優森林原人が起用されており、ここまでのように受け身

でなく、くんずほぐれつ絡み合う濃厚なセックスが演出されており、

女優の性的パフォーマンスと相まってかなり見応えのあるカラミとなっている。

絶頂回数は、前戯で4回、ファックシーンで14回となっている。


女優は、美森けい。

奇麗な顔立ちをしており、身長172cm、スリーサイズは、B90cm W62cm H92cm。

Gカップのバストに、腰は括れて、大きな尻をしたグラマーボディである。



久しぶりに見た男優シミケンが、かつてのようにチンドン屋セックスをせずに、

まともなカラミに徹してたのは非常に評価したいが、これとバーターするかのように、

監督が、デカイ面で出しゃばって喋りまくり、そればかりでなく、アホみたいな、

そしてコントみたいな演出をしまくる為、非常に品質の悪い商品になっている。

そもそも、男優にしろ、監督にしろ、黒子であり、脇役であるにも関わらず、

承認欲求を得ようと目立とうとすること自体、勘違いも甚だしと言わざるを得ず、

男優は兎も角も、ディレクションする監督がやらかしていれば、それはもう終わりであろう。


但し、シミケンの件であるが、タレント男優が、どんなに黒子に徹した仕事をしても、

どうしても視聴者の注意を意図せず引いてしまう事となっている。

本人は不本意であるかもしれないが、自業自得である。

結果論で言えば、AVにタレント男優は不要である。



また、アホみたいなコントの詳細であるが、この監督の演出でよく見受けられる、

情事の後、おかわりを欲しがって女優が男優を執拗にお掃除フェラをしてヒーヒー言わす

的なものであるが、エスワンあたりではそこそこレベルで押さえているものの

本作では、しつこく、クドく、ふざけた演出で、全く笑えないどころか怒りすら感じる

コント以下の代物となっている。


また、ジョークグッズであるアホみたいに大きな電マを投入しているが、

エロとはかけ離れた絵面であり、エロにお笑い要素など不必要と言う事を知らないのか。

この巨大電マは、ブロッコリーと言うメーカーでもよく見かける代物であるが、

こんな雑魚メーカーの真似をするなど矜持と言うものがないのか。

それともゴミのネタをパクらなければならない程アイデアが枯渇しているのであれば、

もう監督業などは止め給えよ。



女優はデビュー作らしい羞恥や緊張を見せていないが、それは改名再デビューである

事からかえって自然に感じられ、そもそも個人的なファーストプライオリティは

女優の性的パフォーマンスである事から、疑似デビューだとか新人らしい初々しさの欠如

とかは気にならない。

そして、肝心の性的性能であるが、感度抜群にブルブルと痙攣して喘ぎ悶えて感じまくり、

絶叫しながら全身を硬直させると激しく跳ねて弾けて暴れさせる強烈な爆逝き絶頂を

数え切れない程何度も何度も見せて息も絶え絶えに虚ろになると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。


関連記事
・新人 宮崎愛莉 ~某有名ミスコンファイナリストに選ばれた逸材が緊急デビュー!もちもち美肌、Gカップ美乳、高身長…才色兼備の彼女がAV業界に転向した胸の内とは!?~

清楚に見えて日本一エロい人妻。長身172cmスーパープロポーションGカップけいさん34歳E-BODYデビュー 某有名化粧品メーカーの広告モデル 純白美肌の人妻 美森けい 34歳 AVデビュー!! 新人 宮崎愛莉 〜某有名ミスコンファイナリストに選ばれた逸材が緊急デビュー!もちもち美肌、Gカップ美乳、高身長…才色兼備の彼女がAV業界に転向した胸の内とは!?〜