h_086jrzd00916pl

センタービレッジからリリースされた瀬良ゆきえのデビュー作である。

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

インタビュアーは男優の堀尾が務めているが、どちらにせよ有象無象のAVによくある

中身のない質疑応答の為、女優のアイデンティティはわからない。

しかしながら、女優は上品の言葉使いとハキハキとした受け答え、そして適度な緊張を
見せており、続く初脱ぎでは挙動不審な程に緊張しまくり、恥じらいまくっていながらも

裸体が露わになるに従って明白に性的な興奮を見せており、全裸になると

指示されて膣を開いて晒すポーズを取った時点が最高潮となり、

ただ見られているだけでありながらも息を荒げて震えて悶えて喘ぐ姿は

興奮の坩堝と言うのが相応しいエロさを醸し出している。


2番目のパートは、初セックスである。

男優は堀尾がが続投しており、ここでも初めは緊張した素振りを見せるものの

ベロキスされると愛撫されて脱がされていく過程で快楽に飲み込まれており、

乳首や脇の下、背中を舐められるとアナルと晒され、指示されて膣を開いて曝して

クンニ、手マンされて絶頂して潮を吹き、フェラをするとディープスロートをされ、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくって7回の絶頂を

見せてアホみたいにヨガリ狂っており、最後は自ら望んで(疑似)中出しされており、

余韻の中、ビクつきが止まらない状態で朦朧となっている。


3番目のパートは、オナニーである。

ここではバイブを使用して2回の絶頂を見せている。


4番目のパートは、フェラ抜きである。

本シリーズでは定番と言おうか、マンネリ化の象徴の様なパートであり、

バスルームにおいて、女優は男優真琴に体を洗って貰う体裁で愛撫され、

勝手にペニスを触ると促されて乳首に擦り付け、最後は手コキで射精に導いて

精子を顔に浴び、更に口でも受けており、お掃除フェラをしている。


ラストパートは、セックスである。

男優は真琴が続投しており、先ずは女優がエロ下着に生着替えするシーンから始まり、

その姿を視姦されて明らかに興奮した素振りを見せており、どちらからともなくキスすると

舌を絡まし合い、お互いを弄り合い、男の体を舐めるとフェラをし、クンニされるも逝かず、

シックスナインでも逝かず、自らペニスを挿入すると様々な体位でファックされて

喘ぎ悶えて感じまくって10回の絶頂を見せており、ここでも自ら望んで(疑似)中出し

されると朦朧となって余韻に浸っている。


女優は、瀬良ゆきえ。

きれいな顔立ちをしており、身長163cm、スリーサイズはB80cm W58cm H86cm。

Bカップのバストに、腰は括れて、大き目の尻をしたスレンダーボディである。



中盤にフェラ抜きを用意しているが、初セックスで散々見せられたフェラを、もっと言えば、

セックスの一つの技巧でしかないフェラを別途パート化されても冗長なだけであり、

これが本作に中弛みを生む要因となっている。


また、用意されている全てのセックスにおいて疑似中出しとなっており、

この様な偽装行為をすると言うのは、製作陣自らがデビュードキュメントを否定する行為を

しているに他ならず、意味が解らない。更に言えば、中出しを強調する為に膣をドアップに

する事から画面がモザイクだらけになり、昨今の粗く広範囲に及ぶモザイクでこれを

やられるとたまったものでない被害を被るのはユーザーである事から、監督、引いては

メーカーは視聴者のことを1㍉たりとも考えていないと言う他なく、であれば一体、

誰の為に商品を製作し、誰をターゲットとして流通させているのであろうか。


どちらにせよ、これらは本シリーズのデフォルトであり、

こんな事をやっているからAVは売れなくなってると言う事に

いつになった気付くのであろうか。全く以って度し型い。


女優であるが、インタビューから緊張が見受けられ、初脱ぎに至っては挙動不審に映る程に

照れまくって神経質になっているが、ある時点でこれが性的興奮とクロスオーバーして

エロティックの坩堝に巻き込まれ、更に本格的なエロいプレイが始まると

快楽に飲み込まれてヨガリ狂うと言う新人らしい初々しさから豹変してのエロさまでを

見せており、ある意味、理想的なデビュー作ではないであろうか。


また、性的ポテンシャルも高く、敏感に反応してビクついて喘ぎ悶え、

その表情と性的反応で構成される雰囲気はまさにヨガリ狂うと表現するに相応しく、

全身を硬直させての深逝き絶頂を何度も見せると逝った後も小刻みな痙攣が止まらず、

情事の余韻の中、ビクビクした状態で朦朧となると言う素晴らしい性的パフォーマンスを

発揮しており、


結果的に、抜ける作品である。


初撮り五十路妻ドキュメント 瀬良ゆきえ