ipx00320pl

最初のパートはセックスであるが、起用された男優が貞松の為、このパートはスルーした。

読んで頂ければご理解頂けるかと思うが、平たく言えば、

赤ら顔のニヤニヤしたジャガイモ面で無駄に喋り、
体力がないからなのか視聴者が皆ズッコケる程に動きが直ぐに止まり、

仕方なくキスで時間を稼いで間を繋ぎ、更には女優に動いてもらって自分は寝たままでの
体位を多く使って長めに休憩して...と言う有様のカラミは語るに及ばず、
「またコイツか」と思う程に多くの作品に出まくっている事から何もかもがマンネリ化して
意外性に乏しく退屈極まりなく、こいつが出てきたら全て台無しと言っても過言では無い。

また、本作は170分と通常より長めの尺であるが、映画でもあるまいし、

AV如きでこの収録時間は長すぎであり、このパートをスルーした事で個人的には

丁度良い塩梅となった。


2番目のパートは、セックスである。

本作を観賞したのは実質このパートからであり、女優は男優吉村卓に体を弄られると

耳を舐められ、どちらからともなくキスをすると舌を絡まし合い、膣を触られて

ピチャピチャと濡れ音を響かせ、自ら愛液まみれの男の指を舐めとり、膣を開かれて

視姦されるとクンン、手マンされてもなかなか逝かせてもらえず、クリを擦られて

やっとこさ1回だけ絶頂し、命じられて尻肉を広げて晒したアナルを舐められて舌を

突っ込まれて喘ぎ、再び、クンニ、手マンされて4回の絶頂と潮を吹き、

フェラをした後、ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じて

13回もの絶頂を見せて逝きまくり、途中、手マンされて潮を吹きながら2回の絶頂したり、

自ら愛液まみれのペニスを咥えたりする場面もあり、最後は顔射されると精子を舌で受けて

お掃除フェラをすると余韻の中、息を切らして悶えている。


3番目のパートは、おもちゃ責めである。

責め手の男優は吉村卓と森林原人が担当しており、始めは2人掛かりで愛撫されたり、

ベロキスされており、この前戯で女優は7回の絶頂を見せており、

次いでバイブや電マで責められて10回の絶頂を見せている。

尚、女優は早々と下着姿や目隠しを取られている事で、この演出の意味や意図を

台無しにしていると言わざるを得ない。

また、潮は良く吹いており、途中、手枷で拘束されるシーンもある。


ラストパートは、3Pである。

男優は、森林原人と南佳也が起用されており、女優は2人掛かりで愛撫されたり、

ベロキスされており、早々と下着を脱がされて全裸となり、クンニ、手マンされて6回の

絶頂を見せて潮を吹きまくり、2本のペニスを手コキ、フェラして、陰茎を咥えながら

自らの股間を弄っての自慰をして1回絶頂する姿を見せており、ペニスを挿入されると

男優交互に様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくって19回もの絶頂を見せて

逝きまくり、ここでは顔から体から全身汗だくとなっており、立て続けに逝く場面や

ハメ潮であったり、手マンされて潮を吹くまくシーンもあり、

最後は2人共に顔射されると、それぞれの精子を舌で受けてお掃除フェラをした後、

更に電マで止めを刺される如く責められて潮を吹きまくり、

息も絶え絶えに虚ろとなってビクビクとした痙攣を止まらない状態で悶えている。


女優は、楓カレン。

整った美形な顔立ち。身長162cm、スリーサイズは、B82cm W59cm H81cm。

Dカップのバストに、腰は括れて、小さめの尻をした適度な肉付きの肢体をしている。



タイトルから見ても理解できる様に、本作はイカセものであり、且つ潮吹きモノでもあるが、

女優に過剰演技をさせて無理やり絶頂しまくると言った印象もなく、

また、ファック中に何度もペニスを抜いてセックスの腰を折ってまで

ハメ潮、抜き潮を表現することもなく、逝かせモノにしては絶頂回数は少ない方であるし、

潮吹きものにしては水芸と呼べる程の降水量ではないにしても、

この様な演出の方が自然に感じられる事から個人的には、評価したい。


ただ、タイトルにある「絶頂84回」は百歩譲って良いとしても「大痙攣93回」だとか

「潮吹き8300cc」とか言う視聴者を舐めているとしか言いようのない適当過ぎる、

もしくは頭悪すぎる、いい加減な表現は、頂けない。


本作では男優吉村卓を、セックス及びおもちゃ責めパートのアシスト要因として

2パートに渡って起用しているが、両方共にいつもの変態キャラではなく、

作風及び設定故に、どちらかと言えば男性上位のもと、女性を従わせるキャラが用意

されており、なんでもかんでも吉村に変態キャラを与えておけば良いと言うモノではなく、

作品ごと、女優ごとに、フレキシブルに役割を与えてこその演出であろうし、

これは非常に評価できるものである。


また、全編を通じて監督が出しゃばって悪目立ちするどころか、

一茶合切、表に出ることなく黒子に徹しており、

おもちゃ責めパートはあるにしても、フェラ抜きパートなどは用意せずに、

基本的にセックスパートを中心にアッセンブルしているのも良き点であろう。


女優は感度抜群にビクビクと痙攣して喘ぎ悶えて顔から体から全身汗だくとなって

感じまくって、激しくキレのある痙攣を見せて数え切れない程何度も絶頂して

息も絶え絶えに虚ろとなってビクビクとした痙攣を止まらない状態で悶えて

情事の余韻に浸ると言う素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しており、


結果的に、確実に抜ける作品である。


絶頂84回!大痙攣93回!潮吹き8300cc!エロス極限突破トランス絶頂FUCK 楓カレン 瞬イキ!ビックビク痙攣アクメ体質に覚醒した 楓カレン 私が知っているイクッは本当のイクッじゃなかった… ピュア美少女と交わすヨダレだらだらツバだくだく濃厚な接吻とセックス 楓カレン