118sga00124pl

タイトルにある文言を担保するかの様に、愛人関係にある男女のデートシーンから始まる

本シリーズのパターンを踏襲しているが、毎度のことながら不倫カップルの関係性を

担保するには、表現力が不足している寸劇となっている事や若干のエロシーンはあるものの

初っ端から35分もの時間を割いて長々と垂れ流されている冗長な出々しは退屈である事から

コストパフォーマンスを低下させる要因となっている。
尚、本編を通じて相手役を担当するのは森林原人であるが、その顔はボカシで隠されており、

当然の事ながら性器もまたモザイクで隠さされているが、それぞれエフェクトの種類が

違う事から整合性のない画面となっているのはセンスがないのではないか。


本編は全てハメ撮りとなっており、主演は佐々木凪である。


冒頭に述べた様に最初にデートシーンが用意された後、

最初のパートは、フェラ&オナニーシーンである。

ホテルに入る前の車内と言うロケーションで、前振り的な要素が強く、

本域でのプレイとは言えない。ただ、自慰での絶頂は1回だけ見受けられる。


2番目のパートは、セックスである。

愛人関係と言いながらもプレイでは軽い主従の関係性が強調されており、

女優は受け身と奉仕基調で身を任せ、また言葉責めなどもされている。

ただ、前戯に関しては寸止めを繰りかえす焦らし責めとなっている事で絶頂は皆無。

そして、ファックシーンでも絶頂回数はたったの1回と不発と言う他なく、

見応えのない、端的に言えば使えないカラミとなってしまっている。

そもそもほぼ絶頂に導けていないにも関わらず、寸止めや焦らし責めをするなど

気が違っているとしかい言いようのない愚行であろう。


ここで2人がシャワーを浴びるシーンが差し込まれており、


3番目のパートは、セックスである。

ここでもプレイ基調は前パート同様の関係性のもとで行われているが、

手首を縛られたり、スパンキングされたり、四つん這いで歩かされるシーンや

ドア際でファックされ必死になって我慢するもののの耐え切れずに喘ぎ声を漏らして

絶頂して挙句に、終いにはドアまで開けられる場面まで見受けられることから

女優が責められる演出が強化されている。

また、電マ責めから始まり早々とファックシーンに移行すると言う変則的なスタイルを

採用する事で、各々のセックスに差別化を図ろうとする意図は解るが、

奇を衒っているとしか感じられず、はっきり言って失敗であろう。

何故ならば、絶頂回数は前戯で1回と言うのは時間的に妥当としても、

長々と時間が割かれたファックシーンで5回の絶頂と言うは物足りないにも程がある。



女優は、敏感にビクビクと震えて喘ぎ悶えて感じまくって

キレのある激しい痙攣を見せて絶頂すると言う

性的反応だけを見ればかなりレベルの高いパフォーマンスを発揮しているものの


2つ用意されたセックスの内、前半では1回、後半は少し持ち直しはするが6回と

全編を通じて絶頂回数が少なすぎであり、パンチャータイプの男優が起用されている事や

女優の性的ポテンシャルの片鱗が垣間見れる事から非常に物足りなく感じられた。

そもそも絶頂と言うのは快楽の頂点であり、拠って山がそびえ立つことから谷が出来る

事によってテンポが生まれるが、絶頂が少なければ、ダラダラしたプレイが続いた挙句、

冗長で退屈で眠たいセックスに成り下がる事となる。


とは言え、女優のキャリアが浅く、知る限りこれが2作目であろうことを鑑みれば、

今後に大いに期待はできるものであるが、


結果的に、抜けない作品である。


最高の愛人と、最高の中出し性交。 38 広告代理店事務淫乱グラマラスボディ シロウト制服美人 22 超巨乳バスト93cm人生初のハードセックスでお淑やかなOLを追い詰める!!



関連記事
・最高の愛人と、最高の中出し性交。4 新村あかり

・最高の愛人と、最高の中出し性交。14 泉ののか

・最高の愛人と、最高の中出し性交。19 9頭身・神スタイル美女 緒奈もえ

・最高の愛人と、最高の中出し性交。 24 美脚美尻・絶世の美女 優木カリナ

・最高の愛人と、最高の中出し性交。 25 スレンダー美女・極エロ淫乱 (浅見せな)

・最高の愛人と、最高の中出し性交。 35 女子大生スレンダー美乳 / 茜はるか

・最高の愛人と、最高の中出し性交。 36 美巨乳 建築会社秘書 / 皆瀬杏樹

・最高の愛人と、最高の中出し性交。 37 航空会社勤務スレンダー美女 / 乙葉ののか