bcpv00111pl

一応、素人女性をAVに出演させる体裁ではあるが、

実際は既存のAV女優を起用している事からナンチャッテ企画であるが上に、

リアリティを担保する演出は皆無となっていることから低品質の商品である。

最初のパートは、手コキ抜きである。

面接なのかインタビューなのかよく解らない中途半端な会話の後、
脈絡もない強引な展開のもと、汚いダミ声の監督がその穢ならしいメタボな肢体を画面に

映り込んで女優に手コキをさせると言う愚行に及んでいる。

女優は明るく気持ち良い性格であるのは見て取れるが、予算がない故に汁男優が

雇えないにしても初っ端から汚いおっさんの手コキ抜きを用意するとはドアホ極まる。


2番目のパートは、ハメ撮りである。

男優にはウルフ田中が起用されており、女優は体を弄られるとキスされて舌を絡まし合い、
愛撫されながら脱がされていき、乳首や脇の下、背中を舐められると膣を視姦されて

触られて濡れ音を響かせ、クンニ、手マンされて抜群の性的反応を見せるも絶頂は1回、
フェラをした後、ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて

感じまくるも、ここでも絶頂は1回こっきりと不満なものであり、
最後は顔射されて終わっている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

女性のアルバイト先、設定ではアイスクリーム店となっているが、そこに出向いて
連れ出して車の中でフェラ抜きさせる演出であるが、ここでも汁男優の代わりに

気持ち悪い監督が被験者となっており、ただでさえ見るだけでもキツいのに、
何故に2回も登場してくれているのであろうか。全く以って度し難い。


ラストパートは、3Pである。

男優は黒沢せつねと上田昌宏が担当しており、女優は先ずはフェラさせられると
2人掛かりで愛撫されたり、ベロキスされながら脱がされていき、イラマチオされて

咳き込んで涎を垂らしたり、アナルを舐められて「気持ちいい」と喘ぐシーンや
クンニ、手マンされて3回絶頂する場面もあり、再びフェラをした後、

ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えて感じてまくって
5回の絶頂を見せており、最後は1人目は顔射、2人目は疑似中出しされて終わっている。


尚、別途、10分程度の収録時間のオマケが2つ用意されている。

一つは,おもちゃ責めパートであり、責め手が監督が担当しており

絶頂回数は5回と本作にしては逝くシーンは多くなっているが、

終始、汚い声の監督が不快な顔を晒して悪目立ちしながら喋り倒している事から

気持ち悪いだけである。

もう一つは、手コキ抜きであり、女優が責め手となって汁男優をフェラから

手コキで射精に導いている。


女優は、宮沢ちはる。

可愛い顔立ちをしており、身長150cm、スリーサイズは、B80cm W58cm H76cm。

Bカップのバストに、腰は括れて、程良い大きさの尻をした適度な肉付きのボディである。

尚、パイパンである。



最初と中盤に抜きパートを用意しているが、そもそもセックスにおけるプレイの

一環でしかないギミックをわざわざ別途パート化するだけでも間延びしたり、

中弛みする要因になるにも関わらず、それを2つ用意するだけでは飽き足らず、

更にオマケパートで「抜き」を持ってくるなどは正気の沙汰ではなく、

本作は、動画配信用のプログラムを纏めてDVD化したものであり、

どの様な形での配信となっていのかは解らないが、

なんにせよ売り物にするなら、再構成してそれなりの形にするのは筋であろう。

また、この抜きパートであるが、おそらく監督であろう汚いダミ声のメタボの

おっさん自らが汁男優の代替の被験者となって手コキなり、フェラで抜かれる訳であるが、

この男が出てるだけで画が汚いものとなり、監督の職権乱用かと思う程に必然性もなく、

汚い声でベラベラと喋りまくるのもまた不愉快極まるものであり、

もう一つのオマケのおもちゃ責めパートでは、モザイクで隠す事もなく

その気持ち悪い顔を全開で晒して登場した挙句、女優の喘ぎ声に被す形で

ベラベラとアホみたいな事を喋りまくると言う悪目立ちもここに極まる自己主張をし、

よくぞまあ、こんな低能幼稚に監督などやらせるものである。

所詮は、配信用のエロビデオベースの商品であると言うべきか。


また、本作では一部に稚拙で幼稚な疑似中出し演出が見られるが、

それをすると垂れだす精子を強調する為に膣をドアップにする事から

画面がモザイクだらけになり、昨今の粗く大きなモザイクでこれをやられると

たまったものではなく、ユーザーの事を1㍉たりとも考えていない証左であろう。


そして、肝心のエロパートは2つ用意してあり、内訳はハメ撮りとは3P。

ハメ撮りは、ほぼ手持ちすることなく、2台のカメラを置いたままでの撮影と

なっている事から退屈極まりない画面となっており、

更には、男優が画面を確認する為であろう頻繁にファインダーを覗き込む事で

何度もおっさんと目が合って不快な気分にさせられる。

また、絶頂回数も著しく低いもので、これは女優の圧巻の性的パフォーマンスを鑑みれば

低調などと悠長なものでなく、不良品と言っても過言ではない範疇のレベルである。


3Pは、ハメ撮りと比較すればマシなレベルではあるものの

女優の性的ポテンシャルを鑑みれば不満に感じる内容であり、

とは言ってもなんとかかんとか使用に耐える可能性があり、

なんとか見えるに堪え得るのはこのパートだけと言う事も鑑み、

更には、これ以外にもどうしようもないオマケのパートを2つも付けた事や

全般的に不必要な時間だけがダラダラと垂れ流されることも相まって

コストパフォーマンスが著しく悪いく、

正直、100円ショップで半額シールが貼ってあったとしても

購買するのを躊躇う商品である事は間違いのない事実である。


そして、女優は感度抜群にビクビクと反応して喘ぎ悶えて感じまくり、

全身を硬直させると波打たせて絶頂すると言う高い性的パフォーマンスを発揮しているが、

前述したように、使用に耐えるかもしれないパートは一つだけと言う体たらくである事から


結果的に、抜こうと思えば抜ける作品である。


関連記事
・白い歯と笑顔がキュートな現役栄養士ちか 22歳 (宮沢ちはる)

・新章・放課後美少女H 宮沢ちはる

チンチンは口に含むものではない!!可愛さ満点!!!アイスクリーム店アルバイト 激美女ちはるちゃん 家まで送ってイイですか? case.106 チ〇コに狂った栃木のドM!自己犠牲がキモチいい究極の“尽くす女”⇒『笑えば何とかなる!』涙の過去と笑顔の練習⇒凌辱×スパンキング×泣いて喜ぶイイ女⇒三面鏡イキ顔連発!呼吸困難壮絶明け方セックス⇒消えた元カレ…借金背負い決意した“最後の手段”とは 【VR】劇的高画質 アニマルコスで発情!?4 ウサギ手マン絶頂2回「イっちゃいそうぴょん…」×狼フェラ×ヒョウ激SEX絶頂6回「気持ちイイぴょん」手マンをおねだり「ガオーwガオーw」笑顔でフェラ「豹だから激しい感じだね…w」激しい腰振りで襲っちゃう 宮沢ちはる