kawd00923pl


内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、セックスである。

女優が男優中野が差し出した指を舐めるシーンから始まり、キスされると
舌を絡まし合い、愛撫されながら脱がされて全裸になり、クンニ、手マンされて

潮は吹くも絶頂はなく、「チューして」と言ってベロキスされると男の体を舐め回して
フェラをし、ペニスを挿入されると様々な体位でファックされて喘ぎ悶えるも

絶頂は皆無となっており、最後は顔射されるとお掃除フェラして終わっている。

2番目のパートは、セックスである。

女優と男優鮫島は、どちらともなくキスして唾液まみれに舌を絡まし合い、
クンニ、手マンされるも絶頂はなく、フェラをしてパイズリをした後、

自らペニスを挿入してファックされると喘ぎ悶えて感じまくるが、
ここでも絶頂はなく、最後は女優が手コキで射精に導いて終わっている。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

これまでと一転して兄と妹と言う設定が施されているが、それも会話で推測できる程度の

薄いものであり、わざわざこのような関係性を用意する必要があったのかどうか、

甚だ疑問が残る。

プレイ的には、女優が責める形で汁男優の体を舐めてフェラから手コキで射精に

導いて終わる安易なプレイとなっている。


ラストパートは、3Pである。

男優はイセドン内村と池田径が担当しており、女優は2人掛かりでベロキスされたり、
愛撫されているが、ここでも前戯での絶頂を見る事が出来ず、

続いて2本のペニスを手コキ、フェラした後、ペニスを挿入されると男優交互に様々な
体位でファックされて喘ぎ悶えて感じまくるも絶頂は皆無となっており、

最後は2人共に胸に射精されて終わっている。

尚、このパートでは、ここまで鳴りを潜めていた監督が我慢出来ずに悪目立ちをしており、

即ち、冒頭に女優に喋りで絡み、セックス終了直後にも小汚い声で女優に、

どうでもいい事を話し掛けると言う無粋極まりない愚行を犯している。


女優は、小栗もなか。

綺麗な顔立ちであり、身長155cmに、スリーサイズは、B92cm W58cm H88cm。

Hカップのバストに、腰は括れて、大きな尻をしたムチっとした肉付きのグラマーボディ。

「kawaii」の専属女優と言う体裁だが、「E-BODY」からも堀江亜季名義の作品がある。

尚、パイパンである。



『性交3本番』とタイトルで謡っているにも関わらず、フェラ抜きパートを用意しての

4部構成となっている意味が解らず、細かい事ではあるものの看板に偽りありの商品である。

何故、この業界はデフォルトでフェラ抜きパートをインデックスしようとするのか、

これまた全く意味不明である。

そして、本作はセックスで散々見せ付けられたフェラを、それも2つのカラミを経てから

用意している事で、中弛みを起こす要因となっており、

後述する様に、立て続けに同じ様なセックスを見せ付けられた後と言う事も相まって

かなり退屈に感じる商品に仕上がっている。



前半に用意されている2つのセックスパート共に、前振りなく、なんら設定も提示せず、

ほぼ無言で静かに絡み合うと言う全く同じ演出のカラミが立て続けに用意されている事、

即ち、同じセックスを繰り返し見せ付けられると言うのは冗長に感じられ、

これに続くフェラ抜きパートでは、兄と妹と言う設定が唐突に用意されており、

全く以って理解に苦しむ事となり、

最後の3Pに関しても、これまた唐突に監督が喋りで女優に絡むシーンから始まっているが、

ここまでの流れと全く整合性がないばかりか不自然極まりなく、

本作は一貫性が全く無い演出、構成となっている。

更にはラストパートのセックスが終わった直後、

女優が情事の余韻に浸るのを遮り阻むかの様に、薄掠れた汚い声の監督が

どうでもいい事を喋りかけると言う無粋な真似をしでかしており、

ドアホ監督が悪目立ちする事で、最後の最後でぶち壊しているのは全く以って度し難い。


また、疑似中出し演出までしているが、中出しを強調する為に膣をドアップにする事から

画面がモザイクだらけになり、昨今の粗く大きなモザイクでこれをやられると

たまったものではなく、ユーザーの事を1㍉たりとも考える事が出来ない監督は、

道端のうんこに向かって「汚ねえ」と喚いて拾って匂い嗅いで食ってる鈴虫みてえな

脳味噌の徹頭徹尾ド低脳である事は、義務教育を終えていない小学生であったとしても

容易に理解できるであろうし、


そもそも、虚偽表示を行うのは、不正競争防止法に抵触するのみならず、

これは『景品表示法違反』と言う立派な違法行為であり、

このようなゲロクソ監督を起用したメーカーの責任は重く、

社長以下平社員に至るまで別件で国家官憲に摘発されて

7時と9時と11時の全国ニュースに実名を顔を晒されるべきであろう。


総じて、ド素人が見様見真似で作ったポンコツと言っても過言でない商品である。



女優は、敏感に体を波打たせて喘ぎ悶えて感じまくりるものの

全編を通じて絶頂を見せていない。

もしくは、絶頂時に「イク」と発していないだけかもしれないが、

どんな形であれ、見ている側に絶頂している合図を発しないと

即ち、絶頂が認識できなければ、それは絶頂してないと同義であり、

絶頂と言うは快楽の頂点であり、山があるから谷が出来てテンポが生まれるが、

絶頂が無ければ、メリハリのないカラミが展開してダラダラしたプレイが続いた挙句、

冗長で退屈で眠たいセックスに成り下がるだけであり、

そもそも女優の絶頂なくして見ている側が逝けるはずもない。


結果的に、抜けない作品である。


理性を失う濃厚ベロキスぐちょぐちょ性交3本番 小栗もなか 某AVメーカー新人女子社員 一年目 堀江亜季23歳(広報&制作業務&受付) フレッシュすぎるウブ爆乳ちゃんを密着取材と称して1ヶ月間AV出演アプローチ!!遂に撮れた天然Hカップの秘SEX映像!! 大型新人!天然Hカップ現役女子大生 小栗もなか19歳 kawaii*専属デビュー



コメントする

名前
 
  絵文字