hnd00503pl

本中からリリースされた永島輝子のデビュー作である。

内容は、120分で4部構成。

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

企画内容から兄と妹が揃ってインタビューを受けているが、アホな企画に沿っての

質疑応答である事と後述するが監督がアホすぎる為に、内容に見るべきものがないばかりか
時間の無駄と言っても過言ではない。続いて初脱ぎへと展開するが、女優は新人らしい

羞恥、即ち初々しさを見せることなく、淡々と脱ぐが、ショーツ1枚の時点で、

監督がオナニーへと展開させている為、厳密に言えば全裸にはなっていない。

その後の自慰ではローターを使用して1度だけ絶頂を見せている。

尚、インタビュー後の初脱ぎからオナニーシーンへ至るまで監督が絶え間なく

気持ち悪い声で気持ち悪く喋り倒している事を付記しておく。


2番目のパートは、初セックスである。

女優は、男優玉木玲に愛撫やベロキスされながら脱がされ、股間を触られて2度絶頂し、
全裸にされると膣を開かれて視姦され、クンニ、手マンされて1度絶頂し、

フェラをし、この時、ペニスを咥えながらクリを刺激されて絶頂する場面もあり、
ペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶えて感じまくって9回もの絶頂を見せ、

最後は、中出しされる体裁で終わっている。

尚、生挿入や生出しをする際、小芝居が展開されているが、全く以ってリアリティのない

もので、ここまで稚拙で幼稚だと溜息も出ない。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

女優は汁男優相手にフェラをし、ショーツを脱いでスマタをして1度絶頂し、
最後は、再度フェラをして射精に導いている。


ラストパートは、3Pである。

2人ともに見た事がある程度の名無し男優が起用されており、女優は愛撫されながら
脱がされていき、ローションを使用されて乳首を刺激されただけで、驚異の乳首逝きを見せ、

次いで電マで責められて6回もの絶頂を見せるが、その内1度は乳首逝きである。

フェラをした後、ペニスを挿入されると男優交互にファックされて喘ぎ悶えて感じまくって
都合9回もの絶頂を見せ、最後は2人ともに中出しされる体裁でプレイが終わった後、

初セックスの時もそうであったが、情事の後の余韻を台無しにするかの様に

監督が女優に話しかけると言う無粋な真似をして終わっている。



女優は、永島輝子。

スリーサイズなどのプロフィールは本編で触れていない故に解らない。

尚、デビュー作と言う体裁の商品であるが、アホみたいな企画商品である事から

女優にアホみたいなキャラが設定されている故に、デビュー作特有の初々しさを強調する

演出は何一つ施されてはいないが、その代わりに女優は性的ポテンシャルを解放できる

環境にあり、個人的なファーストプライオリティは性的パフォーマンスであるが故に、

結果として逆説的にこのアホな演出が功を奏する事となった。



ドキュメンタリーを標榜する商品では必ずと言ってよいほどに、

外で出演者と監督が待ち合わせて撮影場所へ向かうと言う演出がなされており、

本作においても例外ではないが、どのような理由でドキュメント性を担保しているつもり

なのであろうか? はっきり言って時間の無駄なだけであろう。

また、タイトルにある様に、兄と妹が揃ってインタビューを受けているが、

そもそもの出演動機が「妹の性欲が強すぎて、最近は兄の僕にも手を出してくる

程に性欲が旺盛なので、その捌け口の為のAV出演」と言うアホにも程がある様な

アイデアであり、どう考えても他にもっとマシな理由を思いついて然るべきであろう。

また、昨今は「本中」と書いて「ギジナカ」と読むように、

全く以って信憑性のないメーカーに成り果てている事も相まって

ビチクソクオリティに拍車を掛ける商品と成り果てている。

「一度なくした信用取り戻すのは、最初に信用作るより大変なんだ。」 とウシジマさんが

述べている様に、海賊版が氾濫する巷で金を支払うユーザーの信頼を裏切る様な事を

平気ですれば、地に堕ちた信用は2度と取り戻せない。AVならは猶更であろう。

全く以って度し難い。

また、本作ではサッポロ太郎とか言う徹頭徹尾ド低脳な監督が、

各パートの最初と最後には必ず女優と喋りで絡んだ上に、

情事の後の余韻を見せることなく、どうでもいい事を話し掛ける無粋な真似をしでかして

何もかもぶち壊すと言う愚行を犯し、またこいつの声はくぐもって聞き取りにくいだけでなく

不快極まりない喋り方と言うのも相まって、非常に気持ち悪い。

本来、黒子のはずの監督が何故に出しゃばるのか。

アホが限界突破していると言わざるを得ない。

また、兄を事あるごとに出してくるが、近親NTRだとか近親相関的な表現だとか

なんでもよいのであるが、彼に何の役割も与えていない事で、

全く意味がないない登場人物となっており、女性であるならいざ知らず、

意味のない野郎を意味もなく登場させて意味もなく質問したり、喋らせたりする

監督のセンスはない。1㍉たりともない。


以上の事から、ビチクソ・クオリティの商品である事は理解して頂いたかに思えるが、


しかしながら、女優は感度抜群にビクついて喘ぎ悶えて感じまくって

硬直させた全身をビクンビクンと弾ける様に激しく波打たせて絶頂して虚ろになり、

何と乳首への刺激だけ絶頂すると言う驚異の「乳首逝き」まで見せており、

新人とはとてもとても思えない程に、素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して

見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。


「僕の妹をAV女優にしてください。」妹の変態願望を叶えるために兄がAV出演志願!田舎から二人で上京し、AV男優にSEXを懇願したので 極狭マ○コにデカチンを生挿入!ガンガン激しい追撃ピストンに見たことないほど敏感イキまくり真正中出しAVデビュー!! 貧乳神 奇跡のピンチクパイパン ながしまきこ