h_086jrzd00798pl

センタービレッジからリリースされた水野優香のデビュー作である。

内容は、115分で4部構成。

最初のパートは、インタビュー&初脱ぎである。

インタビューでは人妻がAVに応募してきた体裁のもとでの質疑応答となっているが、

内容的にはその他有象無象のデビュー作と同様のステレオタイプなものである故に、
何も見るべきものはない。

次いで初脱ぎへと展開しており、若干の恥じらいを見せるものの戸惑うことなく脱いで

ショーツ1枚となると、ここでインタビュアーを兼任していた3流メーカーでしか

見た時のない男優が登場して愛撫を始め、ベロキスシーンもあり、

最終的に女優は全裸にされた上に手マンされて2度の絶頂を見せている。


2番目のパートは、初セックスである。

男優は前パートと同じ三下が務めており、下着姿の女優はキスされると舌を絡まし合い、
耳や首を舐められるとブラを取られて胸を揉まれて乳首を舐められ、

促されてショーツを脱いで全裸になるとアナルと膣を開かれて晒され、クンニ、手マンされて
絶頂し、フェラをした後、ペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶えて感じまくって

4度の絶頂を見せており、最後は疑似中出しされると余韻に浸る姿が映し出されている。


3番目のパートは、手コキ抜きである。

女優は汁男優にキスされると舌を絡まし合い、促されて男の体を舐めるとフェラをし、
フィニッシュは手コキをして射精に導いている。


4番目のパートは、オナニーである。

下着姿の女優は、指を舐めると乳首を触って膣を弄って絶頂し、次いでローターも
舐めてから使用して2度の絶頂を見せている。

尚、ひとりエッチと言う事もあるのだろうが、女優は「イク」と口にしておらず、
絶頂回数はあくまでも推測である。


ラストパートは、セックスである。

シースルーのスリップにショーツ姿の女優は、男優結城結弦にキスされると舌を絡まし合い、
胸を揉まれて乳首を弄られ、耳、乳首、尻、肛門を舐められ、クンニされて2度絶頂し、

シックスナインを経てペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶えて感じまくって
3度の絶頂を見せており、途中に手マンされて潮を吹くシーンもあり、

最後は、疑似中出しされると虚ろになって余韻に浸っている。



女優は、水野優香。

綺麗な顔立ちをしており、身長158cm、スリーサイズは、B85cm W57cm H86cm。

Eカップのバストに、腰は括れて、大き目の尻をしている。

インタビューでは40歳と述べているが、真偽の程は別として年齢を感じさせない

張りのあるスタイル、適度な肉付きのボディである。



最初のパートでは、男優が介入して中途半端な愛撫やらを始める変則的な初脱ぎシーンと

なっているのは是非もないが、初っ端から感じて2度の絶頂を見せている事や

インタビューでは「主人とのセックスが物足りなくて」と言う出演動機が

与えられているくらいなキャラである故に、新人らしい初々しさに関して言えば

望むべくもないが、それとバーターする様に性的ポテンシャルは惜しみなく見せている事から

個人的には望ましい商品となってはいるが、後述するがそれ程エロレベルが高い訳ではない。

また、初セックスで散々見せ付けられたフェラや手コキを

別途パート化されて直後に見せ付けられても中弛みを生むだけであり、

中盤にはこれまた定番の時間稼ぎとも言えるオナニーパートが構成されているが、

定点カメラ2台での撮影となっており、周囲に人がいない状況からリアルさと生々しさを

表現したいのかもしれないが、その代わりに躍動感のない画面となっている事は否めない。

そして、本作では2つ用意されているセックス共に疑似中出しが演出されているが、

意図も意味もない事は、男優が何ら芝居もせずにフィニッシュを迎える事や

それに対して女優がノーリアクションである事からも解るが、

何よりも真偽はともかく、中出しを採用すると射精後の膣から垂れる精子を強調して

映し出すが為に画面全体がモザイクが覆い尽くされると言う中出し演出の

弊害たるや最悪なものがあり、そもそもユーザーを騙す疑似と言う行為は

『景品表示法違反』と言う立派な違法行為であり、これらを定番化している

センタービレッジとか言うメーカーは、社長以下平社員に至るまで国家官憲に摘発されて

7時と9時と11時の全国ニュースに実名を顔を晒される前に、会社を畳むべきであろう。


それはともかく、女優は震えてビクつくと言う敏感な反応を示し、

全身を硬直させてビクビクと痙攣して絶頂すると虚ろになると言う

素晴らしい性的パフォーマンスの片鱗を発揮している。


しかしながら、男優陣が不甲斐なく、彼女を絶頂に導く回数は満足に値するものでなく、

特に、ラストの起用された結城結弦とか言うカストリ男優は、クライマックスに相応しい

プレイには遠く及ばないレベルであり、何よりも初セックスよりも見応えがないと言うは、

竜頭蛇尾のいいところの尻切れトンボである。


とは言え、新人ながらも素晴らしい性的魅力に溢れた女優の存在が

辛うじてエロビデオと呼べるレベルにこの商品を引き上げており、


結果的に、抜こうと思えば抜ける作品である。


初撮り人妻ドキュメント 水野優香