53dvaj00111pl

女優が、男優吉村卓にマッサージされているシーンから始まり、

この状態でインタビューがなされ、次いでオイルを使用しての施術となるが、

カラミに入るまでにかなりの時間を割いている事で、極めて冗長な出だしとなっており、

「すごい量の本気汁SEX」と言うタイトルから

『本気汁』をコンセプトにしているのだろうが、
女優は涎を垂らし、中出しされかの様な白濁した愛液を垂れ流すと言う

過剰演出がなされているのは、極めて不自然で興ざめであるものの

男優が巧い仕事をしている事で見応えがあるセックスを見る事が出来る故、

ここまでは、あまり問題には感じられないが、

この後に続く、おもちゃ責め&フェラ抜きパートでは、

起用された男優ピエール剣が、極めてテンポの悪い責めを展開しており、

焦らし責めを延々としているが、その後逝かせまくる様に事は無く、

また、女優に首輪を付けて四つん這いで歩かせたり、お手をさせたりと

中弛みする演出が行われた挙句、かなりの時間を割いているにも関わらず、

ここでの絶頂は僅か2度しかないと言う体たらくであり、

ここでもまた不自然に涎を垂らして、中出しされかの様な白濁した愛液を垂れ流す

アホみたいな過剰演出と相まって、この時点で本作に対する興味がほぼなくなっており、

止めは、次の用意されているオナニーパートであり、

媚薬と言う短絡的なギミックを使用しており、飲んだ瞬間から

女優は虚ろになって涎を垂らすと言う

もはや過剰とかそういうレベルではない演出には唖然とする。

この時点で、最早完全に見る気が無くなった。

最後に用意されているセックスに起用されている男優が大島丈である事と

これまでの演出を鑑みれば、これ以上見ても時間の無駄であろう。


川上奈々美と言う類稀なるクオリティの高い女優を起用したのならば、

常識的に考えて鉄板になる可能性は99.9%であるが、

それはぶち壊して、御破算にして、台無しにして

途中で見る気が失せる様な代物を製作する

頭の中にビチクソが詰まっているのであろうヘビースモーキー石井とか言う監督は、

犬のクソになるべきである。

そして犬のクソに監督を任せているアリスJAPANとか言うメーカーも

詰んでいるとしか言いようがない。


抜ける抜けない以前の問題で、

結果的に、途中で見る気の失せるビチクソの如き作品である。



すごい量の本気汁SEX 川上奈々美あなた、許して…。-抱かれるための訪問2- 川上奈々美人間廃業×催眠&トランス 川上奈々美


関連記事
 ・真★美少女 川上奈々美

・真☆美少女の初体験えっち 川上奈々美

・本能を呼び覚ます濃厚なる4つのSEX 川上奈々美

 ・爆イカセ 激アクメ BAKUGEKI 川上奈々美

・連続アクメ姦 川上奈々美

 ・カンパニー松尾 in 川上奈々美