pb_e_259luxu-633

プレステージ系の動画配信サービスMGSのコンテンツ作品である。

本作は収録時間約75分で、セックス1本番とシンプルな構成になっている。

素人女性がAVに応募してきた体裁でのインタビューから始まっているが、

ここ最近の「ラグジュTV」シリーズのトレンドとは異なり、

インタビューとセックスを担当するのが別人であると言う不自然なパターンを採用しての
悪しき因習を引き摺る仕様となっている。

それは兎にも角にも男優上田昌宏登場して本格的なカラミが始まることとなり、

女優はゆっくりと優しく体を弄られただけで感度抜群な反応を示し、

ショーツの中に手を入れられて膣を弄られながらベロキスされて舌を絡まし合い、

愛撫されながら脱がされていき、膣を擦られて絶頂し、促されて膣を開いて晒すと視姦され、

手マンされて逝き、電マやバイブで責められて2度絶頂し、そのまま指示されてバイブで

オナって絶頂すると、更に自慰しながらフェラをするとディープスロートをして涙を流して

涎を垂れ流し、ペニスを喉奥まで咥えるながら絶頂したり、バイブ責めされて逝かされる

シーンもあり、自らペニスを挿入すると腰を振って振られて、騎乗位、立ちバック、騎乗位、駅弁、

正常位、騎乗位、正常位、バック、正常位の順でファックされて喘ぎ悶えて感じまくって

14度もの絶頂を繰り返して逝きまくり、最後は胸に射精されるとお掃除フェラをして

余韻の中、虚ろになって悶えている。


尚、女優は、ファックの最中に全裸にされている。



女優は、滝本エレナ。

きれいな顔立ちをしており、身長168cmに、スリーサイズは、B86cm W58cm H84cm。

Dカップのバストに、腰は括れて、程良い大きさの尻、適度な肉付きのスタイルの良い肢体である。

尚、09年にS1からデビューした藤本リーナの改名再デビューであると思われる。



おもちゃなどのギミックを用い、オナニーシーンもあるが、

このシリーズ特有のオーソドックスでシンプルな演出を損なうものではなく、

セックスの前戯の一環として巧く取り入れられている事で、

プレイに程良いスパイス感を加える効果を生んでいる。

また、このシリーズには珍しくセックス終了後の余韻に浸る女優を、

そこそこ長く映し出しているのは評価できる。


ただ、ホテルの1室で撮影しているこの手の作品でよく見かける

イスなどのせせこましい場所をメインにしている悪しき因習は、本作も例に漏れるものではなく、

実際、最後の10分間しかベッドは使用していない。


総じて、その他有象無象ののAVが、糞の様な演出で何もかもを台無しに

しがちな傾向にある事を考慮すれば、本作がシンプルでオーソドックな方向性を取ったことは

極めて評価できるものである。


女優は、感度抜群にビクビクと痙攣して喘ぎ悶えて感じまくり、

「イク」と絶叫すると全身を硬直させての深逝き絶頂を数え切れない程何度も見せて

逝った後も長々とビクビクした痙攣をしており、

情事の後の余韻の中、朦朧となって悶えると言う素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して

とてもとても見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



ラグジュTV 619 マジ軟派、初撮。 906 ラグジュTV 732


関連記事
・ラグジュTV 138 里美まゆ

・ラグジュTV 132 伊東真緒

・ラグジュTV 078 黒瀬萌衣

・ラグジュTV 702 (徳永れい)

・ラグジュTV 692 (春咲りょう)

・ラグジュTV 705 佐々波綾

・ラグジュTV 729 (涼宮ましろ)

・ラグジュTV 737

・ラグジュTV 725 (双葉良香)

・ラグジュTV 751

・ラグジュTV 689 (桜木エリナ)

・ラグジュTV 678 (成海あすか)

・ラグジュTV 763 (永井みひな)

・ラグジュTV 734 (玉木くるみ)

・ラグジュTV 769 (佐々波綾)

・ラグジュTV 733 (あけみみう)

・ラグジュTV 755 (早川瑞希)

・ラグジュTV 726 (真名瀬りか)

・ラグジュTV 753 (ひなた唯)

・ラグジュTV 773 (三島奈津子)

・美人女教師 恥辱の家庭訪問 先生はあなたを絶対に見放さない...その気持ちは裏切られたのね... 滝本エレナ