h_1100hzgd00063pl

家政婦のパート勤めを始めた人妻が、父と息子の2人暮らしの豪邸へ派遣されると言う設定及び

登場人物やその関係性が短い寸劇を通じて表現されてはいるものの

家政婦がメイド服を着てコスプレしてる時点で、リアリティが全くないと言っても過言ではなく、

その後の展開を見てもエロに設定をポン付けしただけのAVによくある荒唐無稽で

ご都合主義的なもので、決してドラマ作品などではなく、またエロコントにしても稚拙すぎる。
また、人妻と言う設定に関しても本作のプロットとの関連性は極めて乏しく、

メーカー名に「人妻花園劇場」を冠しているだけの理由で、取って付けた様な設定にするのは、

はっきり言って根本的に何もかも間違っている。


さて、肝心のエロパートであるが、セックス2本番に、フェラ抜きパート、

及び、トータルで120分に収める為であろう、時間稼ぎと言う他ない

意味もエロくもない中途半端なシーンが垂れ流されており、

いい加減にAVのターゲットタイムを120分とする概念は打ち捨てた方が良い、

何故ならば、そんなことは決して視聴者が望んではいないからである。



最初のパートは、セックスである。

何やら男優吉村卓演ずるご主人のエロポラロイドを掃除中に見てしまったヒロインは、

お仕置きと称して犯されると言う設定ではあるものの、されるがままに愛撫されるわ、潮は吹くわ、

言われるがままにキスされると舌を絡ますわ、膣を開いて晒すわ、

ただでさえ感じまくっているにも関わらず、ファックされて2度も絶頂は見せるわ、

中出しされてもノーリアクションであるわと

もはやレイプとすれば意味不明の展開であるものの、そもそもアホみたいな商品である事は

冒頭で織り込み済みである事から、逆に和姦めいたプレイは幸いである。

しかしながら、女優のパフォーマンスが極めて高いレベルでありながら

トータルで絶頂が2回しかない事が落胆に拍車を掛けて全く使えないセックスとなっている。


2番目のパートは、意味不明で時間の無駄使いもいいところである。

先のカラミを盗撮されていた事からそれをネタに言いなりになる小芝居から始まり、

命令されるがままにオナニーを晒すが絶頂は見せず、次いで愛撫されるも逝くことなく、

続いてファックシーンとなるが、絶頂がないどころかあっと言う間にフェードアウトして

中途半端に終わると言う最悪なものとなっている。

もし、このパートに意味があるとすれば、息子がこの光景を覗いていた設定になっている事から

続くフェラ抜きパートにおいて息子の登場する為に伏線に見出す事ができるが、

その為だけに、これだけの時間を割くのはアホの極みと言わざるを得ない。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

多くのAVで見られる事であるが、流れや構成はお構いなく、基本的にフェラ抜きパートを

用意しなければならないと思っているのであろうが、はっきり言って重要なマテリアルを

有するプレイではなく、中弛みを起こす要因ともなる事から個人的に必要ないと思われるが、

それはともかく、女優は男優吉村卓をフェラで射精に導いた後、彼の息子役の見知らぬ汁男優にも

命令されてフェラ抜きする体裁となっている。


ラストパートは、セックスである。

パッケージと同じメイド風エロ下着姿の女優は、男優吉村卓にケーキを口移しで食べさせる
シーンから始まり、ベロキスされると舌を絡まし合い、乳首にクリームを塗りつけられると

愛撫される様に舐め取られ、クンニされて2度逝き、アナルを舐められて感じる場面もあり、
奉仕する様に命じられて、ベロキスして体を舐め回し、フェラをしてパイズリし、

シックスナインを経て、指示されて自らペニスを挿入すると腰を振って振られて
騎乗位、バック、正常位とファックされて喘ぎ悶えて感じまくって10度もの絶頂を見せて

逝きまくり、最後は(疑似)中出しをされてお掃除フェラをすると
余韻の中、息も絶え絶えに虚ろになって悶えているシーンが長々と映し出されている。



女優は、香椎りあ。

きれいな顔立ちをしており、身長163cmに、スリーサイズは、B86cm W58cm H85cm。

Fカップのバストに、腰は括れて、程良い大きさの尻をしたスタイルの良いボディをしている。



ここまで述べてきた様に極めて稚拙でクオリティの低いと作品と言わざるを得ず、

更には基本的に使用に耐えるパート即ち抜くに足り得る見応えのあるカラミは

ラストの用意されたものだけとなっており、極めてコストパフォーマンスが低い商品となっており、

また、基本的にエロを担当する男優が吉村である事を鑑みれば

監督が非常に無能と言う結論になろうことは自明の理であろう。


しかしながら、女優は、敏感にビクついて喘ぎ悶えて感じまくり、

全身を硬直させるとビクビクとした痙攣を見せて絶頂して何度も何度も絶頂して逝きまくり、

情事の余韻の中、息も絶え絶えに朦朧となって悶えると言う

素晴らしい性的パフォーマンスを発揮しており、

使い処が最後しかないとは言え、クライマックスに値する見応えるあるカラミを見せている。


結果的に、抜ける作品である。



関連記事
・新人NO.1STYLE 雅さやかAVデビュー

・絶頂ランジェリーナ 13 香椎りあ

・香椎りあ、その卑猥な曲線美




変態ご主人様に奉仕する人妻メイド 香椎りあ 熱帯夜 香椎りあ 働く女の艶めかしい完全着衣ファック 香椎りあ