h_491love00355pl

First Starからリリースされた「渚まどか」のデビュー作と言う体裁ではあるが、

MGS動画で素人ものとしての配信が、またキチックス/妄想族からも

「山本千紘 」名義のデビュー作
があり、そもそも「山本千紘」名義でのツイッター

開設されている事を鑑みれば、本作はナンチャッテのパチモンデビュー作であろう。

本編は街角でのインタビューシーンから始まっているが、
誰の、もしくは何かの真似をしているのかは知らないが、

ロケーションだけでドキュメントの体裁を担保しているつもりなのであれば、アホウである。

更には、インタビュアーである監督に関して、質問をしておきながら返事の途中で、

別の質問をし出したり、また質問そのものが脈絡もなく、一貫性に欠けるものであり、

当然の事ながら女優のアイディンティなどは解ったものではない。

その後、場所をカラオケボックスに移して会話が続けられ、更には監督によるお触りや

ベロキスシーンもあるもの、ほんの少しの時間、中途半端な行為で終わっている事から、

ここまで全く時間の無駄である。

ただ、この監督、顔出ししているが、何か長い期間、引き籠っていたかの容姿であり、

思考が混乱して考え方に一貫性がなくなるために会話の内容に脈絡がなくなり、

また、いったん始めた行動を続けていくことができなくなると言う、

かつて精神分裂病と呼ばれた精神疾患を患っているとしか思えず、

女優も困惑気味であるが、見ている側も困惑しか覚えない。


それはともかく、

最初のパートは、初セックスである。

ホテルと言うロケーションにて、男優杉山が登場すると女優は雰囲気を察してか
途端に目がトロントロンとなってHモードに突入しており、体を弄られると感度抜群の反応を見せ、

フェラをすると愛撫されながら脱がされて全裸にされ、クンニ、手マンされて潮を吹き、
再びフェラをして促されてパイズリをした後、ペニスを挿入されるとファックされて

喘ぎ悶えて感じまくって7度もの絶頂を見せ、最後は疑似中出しされて終わっている。


2番目のパートは、おもちゃ責めである。

スケスケのワンピース水着と言う意味不明の衣装を着た女優は、ローションを使用されて
愛撫され、次いでローターやバイブ、電マで責められて5度の絶頂見せている。

尚、ここでも男優は杉山が担当している。


3番目のパートは、フェラ抜きである。

ここでは監督のハメ撮りと言う演出をとっており、前戯ではおもちゃの使用も見受けられるものの
女優の絶頂を見せず、基本的にフェラ抜きパートであるものの一瞬だけではあるが、

ファックシーンが見られ、ここで1度だけ絶頂している。
その後、フェラをして口内射精に導いて終わっている。


ラストパートは、セックスである。

脈絡もなくセーラー服を着た女優は、再登板した男優杉山にベロキスされると舌を絡まし合い、
愛撫されるとフェラをし、ペニスを挿入されるとファックされて喘ぎ悶えて感じまくって

10度もの絶頂を繰り返して逝きまくり、最後は顔射されるとお掃除フェラをしている。



女優は、渚まどか(山本千紘 )。

可愛い顔立ちをしており、身長160cmに、スリーサイズは、B86cm W58cm H89cm。

Dカップのバストに、腰は括れて、張りのある大きな尻をした適度な肉付きの肢体である。

尚、パイパンである。



冒頭に述べた様に、精神疾患としか思えない監督のせいで色々おかしなところがある作品であり、

まずデビュー作に関わらず、初々しいさを煽る演出は皆無で、

実際、初脱ぎも用意されず、初セックスと言うよりは、極々普通のAVと同様なカラミを

極々普通に用意している事などから、新人らしさの感じられない作風となっており、


また、基本的にセックスは2つ用意されているが、同じ男優(杉山)が担当している事や

差別化が施されていない為、代わり映えのないカラミとなっており、

これに関連する事であるが、じいさん男優を使い回している為、初セックスでは意図も意味もなく、

女優に何のリアクションも取らせない、即ち何ら演出する事もなく、

疑似中出しと言う詐欺行為を働いている。


またコスプレ作品でもないに関わらず、途中のおもちゃ責めパートでのシースルーの水着と同様、

ラストのセックスで女優の衣装にセーラー服を用意してはいるが、何の意図も意味もなく、

これもまた途中で脱がしてしまうと言う中途半端な演出であり、

一体全体、何をしたいのか訳が解らない。


そして、情事の後の余韻に浸る女優を見せる事なく監督が感想を聞いているが、

想定内の返事しかない事は火を見るよりも明らかである事を鑑みれば無粋と言わざるを

得ない愚行である。


また、途中に差し込まれている監督によるハメ撮りフェラ抜きパートであるが、

おもちゃを使用しても女優を絶頂に導けない下手糞であり、

確認の為であろうカメラのビューファインダーを頻繁に見続けている事で

何度も何度も長々と画面越しに糖質野郎と目を合わせると言う不快極まりないものとなり、

また、何故一瞬だけファックをしでかしているのかも意味不明であり、

はっきり言って、素人が動画配信している(それも有料ではなく無料の)ハメ撮り以下の

代物で、どういう魂胆でこのようなプレイを用意しているのであろうか。全く以って度しい。


総じて、女優が新人離れした驚異のパフォーマーである故にエロビデオとして成立しているが、

そうでなければ、野良犬の餌の様なクオリティの商品である。


しかしながら、デビュー作であるにも関わらず、初々しさをスポイルすると言うよりも

無視したかの様に何も考えていないアホウな演出が幸いして

女優のポテンシャルを制限を設けなかった結果、


女優は感度抜群にビクッビクッと痙攣して喘ぎ悶えて感じまくって

弾ける様な激しきキレのある痙攣を長々と見せて何度も何度も絶頂すると言う

脅威の新人と言っても過言ではない程の素晴らしい性的パフォーマンスを発揮して

見応えのあるカラミを堪能させてくれる。


結果的に、確実に抜ける作品である。



初撮り 渚まどか18才 祝AVDebut